QLOOKアクセス解析

。・**Kaleidoscope**・。

Design&release of FC2 template
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

記事&カラム部分の位置調整

当サイトのテンプレートは「FC2ブログのテンプレート工房」様からお借りしたものを
加工して配布しております。

FC2ブログのテンプレート工房」様では、カスタマイズなども詳細に分かりやすく紹介して
いらっしゃいますので、参考になさって下さい。

「2c_r_newyear_m」についてご質問をいただきましたので
いじくり方をちょこっとご紹介。

記事&カラム部分の位置調整と、背景の透過について。





「テンプレートの設定」→「2c_r_newyear_m」のスタイルシートを開きます。

*********************************************************

/* サイト全体 */

.base_table {
/* ----------------------------------------------------- */
width: 800px; /* サイトの幅 */
/* ----------------------------------------------------- */
background-color: #fff; /* 外枠の色 */
/* ----------------------------------------------------- */
filter:alpha(opacity=80);
-moz-opacity: 0.8;
opacity: 0.8;

text-align: left;
margin-top: 0;
margin-bottom: 0;
margin-left: auto;
margin-right: 0;

}

*********************************************************

上記のうち、赤文字部分が背景を透過させるタグです。
今は80%に設定しています。
この方法だと、子要素である記事部分も透けてしまうので
お手持ちのモニターサイズによっては画面全体が透けているように
見えると思います。

filter:alpha(opacity=80); ←100(不透明)~0(透明)
-moz-opacity: 0.8; ←1.0(不透明)~0.0(透明)
opacity: 0.8; ←1.0(不透明)~0.0(透明)

の範囲内でお好みに調整できます。

青文字部分が、記事&カラム部分の位置を設定しているタグです。
現在は右寄せになっています。
画面の右にぴったり寄せてあるので、こちらもお持ちのモニターサイズによっては
背景の画像が透過したりしなかったりします。

margin-top: 0;←モニター上端からの距離
margin-bottom: 0;←モニター下端からの距離
margin-left: auto;モニター左端からの距離
margin-right: 0;←モニター右端からの距離

お好きな位置になるよう、カスタマイズしてお使いください。

[ 2012/12/26 14:28 ] カスタマイズ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。